無利子で借りるキャッシングの種類は

キャッシングは、ひと昔前まではサラリーマンの男性の利用者が主でした。

 

キャッシングサービスは消費者金融にあるものだけで、キャッシングする際は消費者金融の窓口か無人契約機で行っていました。

 

女性にも安心して借入申し込みができるように

女性の社会進出が進むにつれて、女性がキャッシングを利用する機会が増えてきました。

 

そこで、大手消費者金融では女性がキャッシングを利用しやすいよう、女性専用のキャッシングサービスを開始しました。

 

女性社員を積極的に起用して窓口や電話相談などを女性にし、女性ならではの配慮を行い女性客を増やしました。

 

 

その後、金融緩和が行われて銀行でもキャッシングのカードを使用したキャッシングサービスが行われるようになりました。その結果、消費者金融のキャッシングは縮小されました。

 

初めての申し込みで不安な時

初めてキャッシングを利用するという場合には、どれだけ調べても不安に感じることはあるでしょう。

 

そのような場合には、直接店舗へ足を運んで窓口で申し込みをすると良いです。業者のスタッフと対面して説明してもらうことができますので、不安を解消しやすいです。

 

店舗に行くこと自体に不安を感じる人もいるかもしれませんが、いきなり無理な契約をさせられることはありませんので、少しでも不安に感じるなら店舗に行ってみましょう。

 

他にはインターネットを利用した申し込みを選ぶとその後の手続きがスムーズになるため、急いでいる時には最適な方法となりますよ。

 

 

無利息・無利子でお金借りれるところも

キャッシングのサービスはますます拡大し、無利子で借りることができるものもできました。銀行に吸収された消費者金融や、大手スーパー、信販会社などもキャッシングのサービスを展開するようになりました。(参考:信販会社とは)

 

貸付を行うサービスは増えましたが、やはりそこは、大手サービスの提供するもののほうが、1歩も2歩も進んでいるため、人気面ではまだまだ大手スーパーなどはかなわないのが現状です。

 

 

こうして、キャッシングのサービスが拡大し、消費者金融のキャッシングサービスは縮小していきましたが、消費者金融では学生キャッシングや無利子で無利息キャッシングなど特徴のあるキャッシングサービスを展開するようになりました。

 

無利子で借りるキャッシング

クレジットとローンって何か違う?

「借金」というとあまりイメージはよくありませんが、「ローンを組む」でもお金を借りているのに、イメージは悪くないですね。

 

ローン、クレジット、融資、キャッシングなど、違う言葉ですが、要は「借金」のことです。
お金を借りたら、貸主に対して利息付きで返さなければいけません。

 

【クレジットといえばカード】

クレジットとは、英語で「信頼」「信用」という意味です。
日本では貸付は信用貸付の意味で使われます。

 

クレジットというと、一般的にショッピングでの支払いをクレジットカードで処理することを指します。ブランド物や高額な商品を購入する際の分割払いもそうです。

 

商品を購入したり、サービスを利用した時、信販会社(クレジットカードの会社)が先に代金をお店などに支払い、購入した人はお店でなく、先に支払いを立て替えてくれた信販会社に対し、利息をつけて代金を支払っていきます。

 

担保は必要なく、契約者の信用だけでお金を貸しているわけです。

 

最近は、お店や飲食店、ホテルや交通費だけでなく、家賃や光熱費、税金までクレジットカードで支払いができるようになっています。

 

【何種類もあるローン】

ローンとは、英語で「貸付」という意味です。

 

ローンは借りたお金の使用目的が決まっていて、決まっていないのはフリーローンです。

 

住宅、自動車、教育、医療ローンの4つは、その目的のためにだけあるローンなので、
借りておいて、他の目的に使うことはできません。
フリーローンは、使用目的が決められていないローンなので、出産や結婚式、お葬式、入学や旅行、エステの費用にも利用できます。

 

カードローンはフリーローンですが、カードが発行されるタイプのものです。
といってもフリーローンは基本的にはカードが発行されるので、ほぼ同じものと考えていいでしょう。

 

キャッシングという言葉は、一般的にCMなどで見かける消費者金融からの借入のことを指します。
しかし三菱東京UFJ銀行などグループに消費者金融が入っているせいか、銀行カードローンでも、キャッシングという言葉が使われていることもあります。

 

キャッシングもカードローンもクレジットも、お金を借りるという意味では同じです。仮に無利息無利子で借入をしたとしても返済のときの条件は一緒です。
銀行の方が金利が安いから銀行で借りたいけど、審査が厳しいという特徴がありますが、消費者金融のキャッシングの方は、借りやすくて30日間無利息期間などのキャンペーンがあることが多いです。

 

借りたからには返さなくてはいけません。
予めよく調べ、自分に合った方法を利用しましょう。